一般検定出題例 歴史・文化

○(正解)

問題4

北海道の開拓期、各府県からの入植者が相次いだ。上位3県はどの組み合わせか。

正解は、①青森-新潟-秋田

解説
北海道は「県民のるつぼ」といわれるほど各府県からの入植者が多い。定住者が固まりだした1886(明治19) 年から1922(大正11)年まで37年間の入植者を戸数から見ると、青森4万9800戸、新潟4万9573戸と拮抗し、次が秋田4万4973戸、そして石川4万1606戸、富山4万1306戸、宮城3万9452戸、以下岩手、山形、福井、福島と続く。移民数は1920年代に入るころから減りだし、反対に離道者が増えた。しかし人口は着実に増え、1900年代に入り100万人を突破。




前のページへ戻る