一般検定出題例 歴史・文化

○(正解)

問題6

稚内港を見下ろす稚内公園に「九人の乙女」の碑が建っている。この事件が起きたのは樺太(サハリン)のどのマチか。

正解は、②真岡(ホルムスク)

解説
第2次世界大戦直後の1945(昭和20)年8月20日、慌ただしく人々の引き揚げが始まるなか、突然、ソ連軍が攻撃してきた。樺太・真岡郵便局の電話交換台を守る女性たち9人は、集団自決の前に「皆さん、これが最後です、さようなら、さようなら…」と電話で伝え、次々に毒薬をあおって死んでいった。サハリンの島影をのぞんで立っているこの碑は、戦争が生んだ悲しみの墓標である。




前のページへ戻る