一般検定出題例 自然環境

~公式問題集作成の舞台裏~ 編集後記から。
 北海道は一つの島だから地続きの府県と違って自然についても画然とした違いがあります。更には日本の最北部に位置して、気候環境も大いに異なります。それらは動植物の分布や種類にもさまざまに表れています。よく北海道の植物や昆虫には頭にエゾを付ければいいのだ、という言い方をする人がいますが、それはまんざら間違った言い方ではないのです。もちろん、全部がそのとおり、などということにはなりませんが。
 そういう「ちがい」はどこから来るのか、本当に「ちがって」いるのか、北海道に住んでいる人たちが認識しているのか、あるいは当たり前だと思っていたり、思い込んでいたりしたのが果たして正しいのか?そんなことをもう一度、確かめて見るのもいいのではありませんか?
 ほっかいどう学は、ただのクイズではありません。でもそう硬く考えないで、クイズみたいに楽しんでいただいて結構です。そのつもりで中には意地悪く引っかけるような問題も混ぜてあります。
 もう一つ、申し上げておきたいのは、実は出題者も調べてみたら案外、思い込みで間違って覚えていたこともあったそうです。

皆さんもちょっと、北海道の歴史・文化を覗いてみませんか。「これは面白そうだ」「もっと知りたい」等など〘受検申し込みはこちら


全部で8問あります。いづれかの回答をクリックしてください。

問題1

春、北海道ではサクラもウメも一緒に咲く。本来、北海道になく、移入されたサクラの樹種は?

回答 ①ソメイヨシノ  ②エゾヤマザクラ  ③チシマザクラ  ④カスミザクラ


問題2

北海道の海岸線の総延長距離(北方領土を除く)は?

回答 ①100㎞以上  ②200㎞以上  ③3000㎞以上  ④4000㎞以上


問題3

「エゾ」と名前についていても、外来の植物がある。どれか。

回答 ①エゾノギシギシ  ②エゾニュウ  ③エゾアジサイ  ④エゾイラクサ



問題4

高山植物の女王・コマクサは地表面の砂礫(されき)が常に動く斜面に育成する。生き残りの方法は?

回答 ①移動する岩屑(がんせつ)とともに動く  ②岩屑に埋まっても枯れない  ③下の土層に張った根を生かす  
    ④地上部を早く成長させる


問題5

ラムサール条約登録湿地で面積北海道一広い湿原は?

回答 ①釧路湿原  ②サロベツ湿原  ③厚岸湖・別寒辺牛湿原  ④風蓮湖・春国岱


問題6

地質・鉱物の分野の特別天然記念物は全国で20件あるが、道内で指定されているのはただ1件。次のどこか。

回答 ①昭和新山  ②知床半島  ③松前小島  ④釧路湿原



問題7

道内の山小屋第1号は?

回答 ①パラダイス・ヒュッテ(手稲山)  ②ヘルベチャ・ヒュッテ(白井岳のふもと)  ③空沼小屋  ④黒岳石室



問題8

アイヌ民族は大切な動物をカムイ(神)とあがめるが、シマフクロウの一般的な名称はどれ?

回答 ①カムイユカル  ②コタンコロカムイ  ③カムイチェプ  ④キムンカムイ



前のページへ戻る  歴史・文化の出題例へ